株式会社 メディアネットワークス
 情報へのアクセスと質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する 
 
 

CSR事業         ~Our Contribution to Society

 
 弊社は、年間約2週間~2ヶ月程度を、非収益分野でのCSR・社会貢献活動に充当します。
 

医療ICT CSR事業例<シルミルマモル>

 
 子育てを医療面からサポートするメディア<シルミルマモル>シルミルマモルは、平成26年度東京都子育て応援ファンドモデル事業にて事業費の一部補助を受け、子育て支援団体、患者会、及び協力医のサポートを得た上で立ち上げられました。
 
 同メディアについては、医師及び医療機関、並びに、医療関連法人と協力して医業に貢献しつつ、
子育て者の支援につながる活動を行う事を、事業目的の一つとしてスタートしました。
 
 本事業については、当座8年間赤字での運営計画となりますが、当メディアについて理念に共感し、
ご協業、御協力を頂ける方、
普及の為コンテンツをご利用いただける方は、是非ご連絡を下さい。
 
シルミルマモルの活用事例についてはこちら
 
 

医療啓発 <Stop! 風しん>

 
  弊社では、風しんの予防啓発、及び、予防接種の推奨を行うプロジェクトを、2012年より継続して行っております。また、全社員にMRワクチンの2回接種を義務づけ、風しんの流行を防ぐ企業を目指しています。
 
 活動内容は
 
 ・啓発イベントの実施サポート(含むスポンサー)
 ・啓発活動(関連団体への提案)
 ・メディア協力(自社メディア、他社メディアでの啓発動画放映)
 ・自治体向け啓発イベント実施の提案
 ・企業向け予防接種奨励及び予防接種スキーム導入の提案
 
 などです。
 
 
 協力、啓発動画の放映協力先企業(実績)は、
 
 ・風しんをなくそうの会 hand in hand  への少額スポンサー及びイベント協力
 ・NHK (Stop風しんプロジェクトのPR素材を、自社メディアで無償放映)
 ・さわやか信用金庫(風しん予防啓発動画ん放映)
 ・足利銀行(弊社費用負担により、風しん予防啓発動画を放映)
 ・千葉銀行(弊社費用負担により、風しん予防啓発動画を放映)
 ・岩手銀行(弊社費用負担により、風しん予防啓発動画を放映)
 ・病院(自社メディア放映 約250病院にて、風しん予防啓発動画を放映)
 
 となります。