待ち時間 イライラ 待合室 医療専門番組 患者 外来 病院サイネージ

株式会社 メディアネットワークス
 
技術とノウハウ・コンテンツ・インフラの提供を通じて、お客様の事業に魂を込める 
情報や商品の提供品質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する 
日本の子供の未来を作る事業に挑戦する
 
 
 
 

    イライラの解消に番組を利用
 

  効果的な院内広報①(待ち時間のイライラや不安の解消に番組やニュースを活用)

 
  患者さんの待ち時間の不安やイライラを解消することを目的に、先行して2007年より開始されたホスピタルチャンネル事業(弊社が2008年より事業の運営改善、建て直しに参加し、2009年に事業を買収した事業、旧Reife事業)では、すでに約700万時間の番組の放映を行っています。
 
 医療従事者によるアンケート、弊社による患者アンケート等による洞察から、
 
「院内のお知らせを行う院内広報は、病院のサービスに対する満足度を高める効果がある」
 
「院内情報だけでは待ち時間のイライラや不安を解消する事が難しく気分転換を行える番組の提供が必要」
 
ということが分かりました。
 
 MNクラウド for Hospitalでは、ホスピタルチャンネル事業による経験に基づき、患者さんが満足する番組を提供します。また、全ての医療コンテンツに医師の監修が入っているため、ご安心を頂けます。
 

  効果的な院内広報②(豊富な番組コンテンツ)

 
 ホスピタルチャンネルでは、基本番組を通じて、季節の流行の病気についての予防啓発や、待ち時間のイライラを解消する番組、医療専門番組、ニュースなどを放映します。
 
詳しくは、豊富なコンテンツ をご覧下さい。
 
 また、医療専門番組については、専門医が監修した医療コンテンツ 日経BP社「待合くん」の約400番組を使用しする事も可能です。
 

番組への感想:視聴者の気分

 
 患者さんアンケートによる番組への感想例です。
【不安が消える・癒される】
待合室での不安な面持ちの患者さんたちが貴社の番組に目を投じた瞬間に和やかになっているのを何度も見てまいりました。私とて同じでしょうか。「時節に相応しい各地の風景」「健康のための食事」についてとても受け入れやすい内容で結構に思います(70代女性)。

【楽しい】
病院での待ち時間が長く気が沈みますが、このホスピタルチャンネルを見ていると面白く特に漢字クイズや日本の世界遺産等は病気のことも忘れて現地に行っているような楽しい気持ちになります(80代女性)。
 
【役に立つ】
待ち時間にテレビを見ては色んな風景、生活面、漢字、健康に関する事、物、あらゆる面が放送され、つい会計が終わっても見入っている時もあり、大変私にとっては役に立ちます(70代男性)。
 
  【勉強になる】
 ホスピタル番組は、病気の人の不安や心配を軽減してくれて予防やリスクを下げてくれて心強い番組です。情報が豊富で勉強になります。自然の景観、色とりどりの美しい花、愛くるしい動物には癒されて、健康、医療など教養が高められ素晴らしいです(70代女性)。
 
(視聴者の声全文詳細はこちら:2015年実施 視聴者感想アンケート一部抜粋
 

番組提供で、患者さんやご家族の「待ち時間の間不安」「イライラ」を解消 

 

 

番組の間に、病院からのお知らせを挿入し「安心感」と「効果的な院内広報」を実現

 
 
 
 

 <ホスピタルチャンネル:番組提供例>

  
    ホスピタルチャンネルでは、テレビとは異なる病院の待合に特化したメディアとして文化・教養・自然観光・健康生活・医療関連の情報、を提供し、放映を行っております。
 
 通院者だけでなく、来院者や付き添いのご家族にとっても心温まり安らぐ映像を提供できるよう、自社で撮影した世界遺産の番組なども放映しています。