クラウド サイネージ タブレット 導入事例 デジタルサイネージドラッグストア

株式会社 メディアネットワークス
 情報へのアクセスと質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する
 
 


 
 
 



MNクラウド for Tabletは、

 
 
 
教育利用
(教材などをiPadで表示
ホテルや病院や在宅医療用途
(ベッドサイドでのIpadでの配信)
 (電話呼び出し、ナースコール)
(テレビを使用した割込み通話モジュール)
電子書籍の代わり
(ホルダー付き、大判)
 

などに活用が可能なサービスで、タブレットを使用し、壁掛け、モバイルの両方で使用できるサービスです。UIの設定からアプリの呼び出し、コントロール、起動消灯、センサーとの連動、などまで、カスタムをした試作機の開発と量産の両方が可能です。



    お客様にサービスを提供するサービスプロバイダーにとってのメリット
 
ソフトウェアの組み込み、セットアップなどのキッティングも弊社で行います。
そのためサービスプロバイダー自身での品質管理が不要です。
  • Agingテストも弊社センター内で行います。
  • ホルダーも受注生産が可能なため、耐落下、抗菌、高級感のある皮革、などサービス提供者の求める品質でのサービス提供が可能となります。
  • 代理店経由の販売であってもオンサイト保守も承ります(有料オプションとなります)
タブレットを使って、UIを自由に設定できるため、
 
Callモジュール
決済モジュール
サイネージ
QRコード案内
Ai受付(翻訳など)
モニタリング監視(健康状態のセンサリング、監視)
など様々な用途に使用ができます。
 
当社では、主に技術モジュール(OSを制御するソフトウェア)の提供と、
タブレットの品質保証(品証)及び製造(カスタム製造)によりサービスを提供しております。






    OEMパートナー・オペレーターにとっての魅力(販売、運用条件)


パートナーにとっては、お客様向けブランドでのサービス提供が可能(OEM条件でのお取引)になることにより先端的なサービスをお客様向けに提供する事が可能になります。
 
また保守契約を結ぶことにより、全国での機器サポートを受けることが可能です。
 
オペレーターにとってのCMSや機器の特長は、
 
1)50~100個の端末の画面監視や死活監視、故障時のバックアップ修理(画面を消した上で点検)などの管理が優れており、管理者および運営会社の負担を最小にとどめている点にあります。
 
納品先施設にとっての特徴は、
 
2)メンテナンスを弊社に委託(含むオンサイト保守)する事が可能
 
である点です。
 
また、契約により、弊社が施設を全国で直接/間接サポートをするため、オペレーターにとっても、メンテナンスにかかる負担が少なく、低コストでの放映が行えるため、OEMや、卸売り販売に適しています。オペレーター、事業会社、エンドユーザーの両方にとって、親切な商品設計、構成となっています。
 
システムとしての、最大の特徴は、UIをIOS、Android全ての端末でコントロールできることと、開発による組み込みができる事、遠隔からの監視が可能なこと、ハードウェアレベル、ソフトウェアレベルの両方でウォッチドッグを組み込む事が可能な点、などです。
 
また、コールシステム、や、NFC、ビーコン、課金モジュールなどを組み込めるIOTソリューションを併せて提供できるため、お客様のご要望を実現することができます。
 
オーダリング単位は、100台~250台~1000台(保守在庫含む)からとなっておりますが、
小ロット特注の対応も時期により承ります(例年7月、8月のみ開発対応)。


    商品デモ

商品デモについては、ご希望があればいつでも10営業日内にお伺いします。
資料請求ページで「デモを希望」とご記載ください。