kyoshiba IoT

株式会社 メディアネットワークス
 情報へのアクセスと質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する
 
 
 
   開発のコンセプト(全社)     Ubiquitous and Universal Service
  
弊社では、研究所MNメディアラボの活動と連携し、開発のコンセプトを決め、3年単位程度で開発の方向性を定めています。以下は過去の開発コンセプトとなります。我々は、プロジェクトを通じて製造とシステム開発、IoTのコントロールと管理の力を鍛えています。
 

クラウドシステム開発      (2012年 クラウドやIOTによるネットワークの開発について)

 
   我々は、美しくて軽くて優しくて安くて機能的でミニマムなITシステムとデザイン・機能に優れた
確かなハードウェアを作り、会社が目指しているサービスコンセプト(Ubiquoitousサポート:
お客様は、どこにいてもサービスを受けられる、また、世界がつながる=Universal)を実現し、
お客様に喜んでいただきたいと思っております。
 

サービス開発            (2015年 ハタラクプロジェクト コンセプト)

   
  弊社は、ITのサービスの提供を通じて、
 
            働くことが楽しくなる
          働くことがラクになる
                                   傍にいる人をラクにする
           働いている人がラクになる
 
コンセプトでサービスや商品、技術を開発してきます。これが、ハタラクプロジェクトです。  
 
ハタラクプロジェクト詳細についてはこちら

プロダクト開発               (2016年 スマートデザインプロダクト コンセプト)

  
以下が開発のコンセプトです。
ただ単に良い商品であるだけでなく、美しいプロダクトを作ることに注力しています。
 
 
「働く人が快適に過ごせる、 思わず使いたくなるような機能美も有るプロダクトを作る」
  
 
(バリ Komaneca Tangayuda。水辺にたたずむ雀たち)
Photo by Hiroshi Shibata
 

製品製造管理                        (2018年 Kyoshibaプロジェクト)


 
 
 
 
 
 
 「製造を通じてモノとコトを変える」をテーマに、
IoT関連商品及び業務用PC関連・周辺機器の製造や開発を行うプロジェクトです。