株式会社 メディアネットワークス
 
情報と製品の提供品質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する 

子供の未来/高齢者の生活を支える事業を運営する

調査・コンサルティング・Incubation・投資・組織化を通じ、企業・公共団体の想いの仮想・実装化を補助し、運用責任までを担う
 
 
 
 
 

MNクラウド for Clinicとは



MNクラウド for Clinique とは  ~ クラウド式共同配信システム


   MNクラウド for Clinic(以下MNC)は、クリニックや健診センターなど、診療所の待合室での、
 
長い待ち時間対策、
 
及び、
 
診療情報や検査内容の案内
 
情報提供を通じた患者さんの満足度・医療理解度向上
 
などのために、情報提供を行うためのデジタルサイネージです。
 

圧倒的な低価格 と 少ない運用負担 「導入時スペシャルサポート」

 
  月額5,000円~ (新規開院特別価格、導入より12ヶ月間)
でのサービス提供が可能であるなど、姉妹版の、病院向けMNクラウド for Hospitalよりも廉価な価格(病院対比66%)設定となっており、また、業界他社の「同等品質サービス」の約80%の価格でのサービス提供が可能であるなど、大変導入がしやすくなっております。
 
 お客様のサービス習熟度に合わせてサービス内容を追加する事でコストとクオリティーを段階的に上げていくことが可能です。特に、固定費用に対してシビアな新規開院クリニック様が、開院時から徐々に高い患者満足度を獲得する際に、徐々にサービス品質をあげていけるステップアップ型」商材となっております。
 
また、導入時のサービスとして、導入時のスタッフ研修も無料で行っています。
(機器の取り扱い、WEBの更新、サイネージの更新、パワーポイントの使用方法など)
 

新規開院クリニック向けのお得なキャンペーン「Lets IT ! ステップアップ キャンペーン」

 
 弊社は開院直後のクリニックを全力でサポートし、貴院のIT環境を強力にサポートします。
 
 弊社では、新規開設の際の施工サポート、ネットワーク設定サポート、Wi-Fi設定、移転サポートに加え、Sierとして改修増築時の全てのシステムの見直しを監修し、システムの再構築を行った実績があります。弊社技術部でITシステム全般のご相談に乗らせて頂くことも可能です。
  
 特に、院長先生は、大きな病院から転院し創業される際に、
 
「誰に相談して良いかわからない」
 
「10年近く続いても安心して運用を任せられる委託先を選択したい。ITの事は任せたい」
 
という事が良くあります。
 
多くの場合は、
 
「友人の医師に相談し教えてもらう・商品を紹介してもらう」ことが多いのですが、本当に良い商品が常に紹介により得られるとも限りません。
 
また、信じて採用したベンダーが納品後はほとんどサポートをしてくれない、ような事例も相当数の事例として実際にあります。
 
 弊社は自社の商品サービスだけでなく、他社の商品サービスまで丁寧にお知らべし、各エリアで活動する適切なベンダーをご紹介をさせて頂くも含めてお役に立つ、ITの「よろずや」として沢山のお客様のサポートを続けてきました。
 
特にプレッシャーや、ストレスレベルの高い開院直後、直前の先生方のお役に立ちたいと思っております
 

タブレット連動・待ち番号連動

 
 また、MNクラウド for Clinic はタブレット版の追加使用が可能で、従来型のデジタルサイネージとは異なり、Ipadでの説明や初診受付、予約登録、待ち番号表示、などまで組み込む事ができるソリューションを備えています。
 

業務効率化

 
健診や検査の案内などでは、タブレットでの検査内容の説明も有効な方法の一つです
特に来院者数の多い施設では、効率的な説明が求められます。
 
プレパレーションとして動画での説明や待ち部屋での案内などが可能です。
 

新たな技術領域

 
 弊社では、クリニックに関して、WEBを来院者へのインフォメーションのポータルと考え、サイネージでの待ち合いでのインフォメーションは、全てのコミュニケーションとサービスのスタートだと考えています。
 
 クリニック向けサイネージでは、予約システムや待ち番号表示との連動も可能なだけではなく、アプリ連動を行っている施設もあります。弊社ではオンライン診療を組み込むことが可能な、アプリの製作も行っております。新しいことに挑戦される医院を全力で応援します。
 

技術サポート

 
 MNクラウドの技術は、配信技術的には、1秒単位の監視、24時間365日サポート、地震速報割り込み、テレビとの自動切換え、ウイルスのプロテクション(特に、セキュリティー的に脆弱なWi-Fi対応の際のセキュリティーモジュールの提供)など、高度な機能を組み込めるサービスです。
 
 採用実績としては、鉄道運行情報・映画館・商業施設・病院など含む、Professional サイネージMNクラウドの課題である高機能・高コストを、機能を絞り込むことでクリニック向け簡易廉価版として提供する事で以下を実現します。
 
 意外と見落とし易い大切なこととして、高性能な機器の故障率が低い、という事があります。弊社では、映像配信用の機器に、最大5年までの保証を付けております。ベンダーによっては、2年以内に機器が故障する会社も多くあります。安心して、ローコストで長く使えるサービスをお勧めしています。
 
 それにより、クリニックの経営上大切な事でもある、
 
固定費をシビアに押さえつつ、売上と患者さんの満足度を延ばし
 
患者さんの医療や施術についての理解を深め
 
予防啓発も含めた情報提供を通じて、地域社会に貢献する
 
そして、
 
口コミ効果で地域におけるクリニックの評価を高める
 
という、クリニックが必要としているほとんどの機能要求にお応えするための商材です。
 
 

テレビとの併用

 
 また、仕様により災害時にはテレビに切り替える事もできますが、デジタルサイネージでは、ニュース・天気予報番組を通じて、予後報(災害時の細やかな情報提供)の表示ができるので安心です。

「患者さんを、待ち時間、快適に過ごせるようにしてあげたいので無難な番組を放映して欲しい」
 
「WEBなどに掲載のお知らせを来院者にもお知らせし、より多くの患者さんに当院の医療の質やサービス内容について知って頂きたい」
 
「掲示板への頻繁な掲示物張替えを無くし、院内のスッキリとしたデザインを維持したい」
 
「疾患啓発動画や受診可能な治療項目についての情報提供を通じて、医療情報の周知を行い、受診率を高め、増患・増収に繋げたい」
 
「予約システムや番号待ち、会計や自動精算などについての案内を待ち時間に行う事で、窓口・受付業務のスペースや負担を減らし、経営効率を高めたい」
 
「オリジナルのアプリを作り、持ち帰り頂きたい」
 
「将来オンライン処方を行いたいのでそれを見越したサービスを造りたい」
 
 など、経営・CS上・マーケティング上の課題を解決されたいお客様向けのサービスです。
 
 

導入事例 ご紹介

 
MNクラウドは全国のクリニック・健診施設向けに提供されています
(サービスエリア・保守サポート拠点情報についてはこちら)。
 
導入事例についてご紹介をさせて頂きます。
 
 ・福岡県 耳鼻・いんこう科クリニック 
 
      新規開院時にMNCを導入しました。
     小児の学校健診なども行い、母子で来院する患者さんが多いクリニックです。
    待ち時間のイライラを解消するだけでなく、診療内容についての啓発、案内を行いたいと
     考え、制作物の外注も可能な、MNクラウド for Clinicの導入を決定されました。
    ステップアッププランで廉価版で運用をスタートし、6カ月間で院内制作物を充実した後、
        ニュース、天気予報、テロップの運用(標準版)を開始しました。
   
 ・神奈川県 眼科クリニック 
 
     新規開院時にMNCを導入しました。
       高度医療や検査も行う医院で、小児の学校健診など、患者さんが非常に多いクリニックです。
     待ち時間のイライラを解消するだけでなく、医療の施術などの案内や医療啓発を行いたいと
     考え、MNクラウド for Clinicの導入を決定されました。
 
 ・千葉県 健診センター 
 
     開院と同時に、MNクラウド for Clinicの導入を決定されました。
     待ち人数が多いため、天吊りで2か所お知らせを行っています。
 
 ・東京都 皮膚科・心療内科クリニック 
 
     予約制専門クリニックの為、待ち人数も少ないですが、
      低価格でコンテンツを絞り込んで最小限のお知らせとBGVを利用するため、         
      サイネージを導入されました。著作権フリーのクラシック楽曲を編集しております。
 

MNクラウド 配信システムの特徴

 
MNクラウドの配信システム・商品としての特長は以下の通りです。
カタログもございますので、資料を希望される方は下記より資料請求ください。
 
  
 
初期導入コストを徹底的に抑えかつ高品質・高耐久
 (Wi-Fi対応可の為、工事コストを押さえる事が可能です)
 (映像表示専用STBにて、最大4K映像まで放映が可能 ※通常は2K映像が標準)
 (機器性能保証2年。最大5年までの保証延長が可能)
 
建築デザインと調和する高機能STBを使用(コンパクトデザインでサーバールーム使用が不要)
 
 (Wi-Fi、LAN接続対応が可能な高機能PCをTV背面に備付ける為、壁掛けが綺麗に見えます)
 (院内サーバールームの使用が不要です:サーバーラックには機器が入りきりません!)
 (ファンレスPCの為清掃が不要です。それにより、機器の3年故障率が約15~25%減少します)
 (STBは2年保証で、故障時の後継機費用は4.6万円:廉価版は3.2万円となります)
 
安定した運用・アフターサポート
 
 (鉄道運行システム、病院などで使用されている高性能な動画配信システム)
 (東名阪中国北九州四国の技術サポート拠点:サポート拠点についてはこちら
 (常設カスタマーデスク、カスタマーセンターでのサービス対応:
  問い合わせ10分以内、最大1日以内、平均2時間以内対応目標)
 (オンサイト保守当日サービスもあります:別途契約が必要)
 
自動化
   (ディスプレイは自動で定時に点灯・消灯します。お昼休みのみ、手動対応可です)
  (ご請求は自動引き落としにより自動化する事が可能です)
 
豊富なコンテンツ
 
 (最大600番組、医療専門約500番組の中から、診療科目や患者層に合わせた番組の放映が可能。
  医療番組については全て医学監修がついた内容となります)
 (また、医療情報番組に関しては、日経BPマーケティング社が提供し、日経メディカル開発が監修したコンテンツ「待合くん」の約500番組を使用し放映する事も可能です。サービス提供価格については、お問い合わせください)
 (番組については、ビューイングをお客様用WEBサイトで行う事が可能です)
 
 広報素材無料制作
 
 (広報素材を、カスタマーデスクが無料制作します)
 (制作は、月~土、水曜定休日)
 
「共同編集」運用サポート
 
 (放映内容や放映スケジュールの変更については、カスタマーデスクへのメール、お電話にてご依頼内容をお伝え頂く、或いは自分でも変更することができる「共同編集型」です) 
 
 セキュリティー面の安全確保可(今後、重要!
 
 
 (セキュリティーの保護が担保されていないAndroid機器ではなく、
  Windows標準の最新版ソフトを使用の為、常時セキュリティーアップデートが可能で、
  セキュリティー面の脆弱性が低くご安心頂けます
 (セキュリティーについてはWPA2以上のWi-Fi、5.2㎓帯域のWi-Fi使用も可、
  レセプト通信ポートの共用も可能で、運用実績もあります)
 (セキュリティーソフトの常駐・共存も可能です)
 
 低電力機器を使用し低電力運用
 
 (常時夜間もパソコンが起動していることによる、隠れた月額費用:無駄な電力を押さえます)
 (DDR3LというノートPCで使用されている低電圧メモリーを使用します)
 (10年で10万円程度の隠れたコスト節約:業界同業他社使用機器との比較 弊社調べ)
 
 ディスプレイコストの重複削減可
 
 (他ソフトウェア組込み表示可:待ち番号・呼出番号・待ち時間表示、携帯呼び出し、携帯での 
  待ち時間確認などのシステムとの連動:1画面での表示が可能です)
 
備付のテレビを使用しコストを押さえる事も可能です
   (TVとの併用も可能です)
 
全国工事対応可 (開業向けの場合、施工図面の作成、施工会社工事会社との調整及び
 工事手配まで補助します)
   
 MNクラウド for Clinicは、50~150人~2000人/日の外来者数のクリニックに導入されています。
特に開院直後など、初期費用、運用費用、メンテナンス費用を押さえたい小規模クリニック様向けにお勧めで、開院キャンペーンなどもあります。
 
 詳細についてご関心のある方は、簡単な資料をお送りさせて頂いた上で、運用の手引きをお持ちしご説明に伺いますので、お電話いただくか下記資料請求ページにて資料請求をお願いします。
 

 


 

MNクラウド for Clinic 価格表


初期費用   :15万円(税別、平均)
         初期費用には、下記代金を含みます。
                      放映用STB (2年保証)
        
   初期費用には、下記代金を含みません。
                      TV                   
                      工事費(壁掛け工事、電源工事、LAN工事) 
 
月額費用         :5,000円(税別)~18,000
 
民生品テレビ使用     :可能
 
コンテンツ書き換え       :共同編集型(自己PC・メールでの依頼の何れかによる書き換え)
              :自己編集型(自己PCによる書き換え。パワーポイント対応可)
 
納期              :最短3日
               (ただし機器在庫状況により納期が延びる場合があります)
 
 ニュース・天気予報提供   :オプション
 
 コンテンツライブラリー使用 :無料・一部有償(最大約700本まで)
               ※日経BPマーケティング社提供「待合くん」の利用が可能です
 
 広報素材制作        :無料(最大累計約200枚/年まで)
 
サポート          :オンライン保守(無償)/ 訪問保守(無料)
 
BGM導入・利用        :可(機器・部材費5万円、工事費1.5~2.5万円、月額980円)
 
 診察待ち番号表示器の組込み :可能
 
診察待ち時間表示器の組込み :可能
 
携帯呼出表示機の組み込み  :可能
 
WEB連動            :可能(例えば、医師休診日表示を、WEBで自動同期表示)
                可能(予約システムとの連動も可能)
 
アプリ連動          :可(貴院向けアプリの制作が可能です@8万円~)
 
 サポート・販売店         :超遠隔地(移動4時間以上)・離島など、
               サポート対象外エリアについては、
               提携先システムメンテナンス会社、及び、
               販売店経由提供となり月額費用が一律4,500円加算となります 
 オンサイトサポート       :機器のオンサイトサポートについては無料です。
 
 オンラインサポート       :オンラインサポートも無料です。
                カスタマーオンラインサポートは月~金曜日
                (09:00~17:30)となります。
                担当者は、月~土曜日(除く水曜定休日)が勤務日となり、
                営業担当は、水曜日が定休日となりますが、
                土曜日も含め、常にご連絡が着きます。