病院 デジタルサイネージ タブレット キオスク 待合くん 値段日経BP クラウド サイネージ メディ ネット 導入実績 エリア 費用

株式会社 メディアネットワークス
 情報へのアクセスと質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する
 
 

 

  MNクラウドは、
デジタルサイネージ用途、タブレットでのVOD提供、テレビの呼び出しシステム、コールシステムなどに
活用が可能な、ソフトウェアとSTBを一体化した商品で、デジタルサイネージ分野では、銀行、鉄道運行システム、学校、病院、ホテル、百貨店、商業施設など全国約830ディスプレイでソフトウェアが使用されています
 
MNクラウドの特徴は、
 

 など、サイネージを利用する施設にとって使いやすく、また、セキュリティー対応や、遠隔からの監視などプロ仕様での細かい管理機能を備えており、施設担当者にとって安心して弊社に保守管理・運用を任せることができ安心です。
 
  また、2018年より、スタンドアロン型で、「保守が簡単で高機能」、「保守費用2500円~」のSTB一体型ソフトウェアの提供も、ホテル、オフィス向けに限定し、開始しました。
 
                       標準価格については末尾の標準価格表をご覧ください。
                       卸売価格についてはお問い合わせください。
 
た、その他業界別カスタム商品については下記URLをご参照ください。
 

医療向け

    
 
  

ユーザー、再販事業者、販売パートナーにとってのメリット

 
MNクラウドについては、
OEMによるソフトウェア卸売り(保守有り/無し)、
代理店販売(保守有り/無し)の両方を通じて、全国の販売店を、サポートしています。
 
ユーザー、事業者にとっての特長は、
 
1)安定性と低コスト、安心の技術サポート
 
50~100個の端末の画面監視や死活監視、故障時のバックアップ修理(画面を消した上で点検)などの管理が優れており、管理者および運営会社の負担を最小にとどめている点に特徴があります。その結果、メンテナンスにかかる負担が少なく、低コストでの放映が行えるため、卸売り販売も可能であり、事業社及びエンドユーザーの両方にとって、親切な商品設計、構成となっています。また、有償で訪問による機器メンテナンスを弊社に委託して頂くことも可能です。
 
2)技術発展性
 
MNクラウドは、コールシステム、や、NFC、ビーコンなどを組み込めるIOTソリューションの組み込みが可能です。社の方では、IOT向けのSTBの製造を主力業務としており、機器の安定供給や、機器のカスタム、セキュリティー対応モジュールなどのソリューション、ルーターの管理業務、もご提供できます。
 
3)機器の安定供給
 
MNクラウドは、WinXP、Win7、Win8、Win10、Androidの全てに対応していますが、機器面でも、
指定メーカーの工場での直接の品質管理を行っており、また、納品先の継続率が高く、業種により、平均5年~10年を超える見通しであるなど、リピートオーダーがあるため、保守在庫を常に管理しており、安定供給が可能です。
 
現在は、4K・8Kまでの放映対応が行える後継機種まで提供が可能です。また、液晶ディスプレイについても保守在庫を保有しています。
 
特に代理販売の場合、機器の安定供給により、10年近くサポートを受けられることが重要だと思われます。
 

ニュース・テロップ機能

 
 表示中の画面の一部に写真付きニュースや文字を、毎日のスケジュールに組み込み放映する事ができます。緊急の場合には『緊急テロップ』として、その場ですぐ更新を反映させることも可能です。
 
 

表示サイズ変更

 
 
 一つの画面で、1/2、1/4等、それぞれ自由なサイズの組み合わせで表示できます。座標で位置を指定しますので、自由な位置に表示させる事ができます。
 

複数表示機能

 
    施設内にて複数のディスプレイを配置する場合でも、操作用PC1台で別々のコンテンツを表示させることが可能です。
 

カレンダー・自動機能

 
  作成したプレイリストはカレンダー機能に従って自動放映され、また、朝・昼・夜で違った表示をさせたいといった要望にもお応えできます。
  機器は自動で点灯・消灯しますので、職員の手間が省け管理が不要です。
 
 
    まとめ デジタルサイネージ利用 (検討の際のポイント)
 
 
    価格表 (業界によりサポート方法と価格が異なります)
 

MNクラウド(デジタルサイネージ利用)
標準料金表
 
2017年2月改訂

 
 初期設定登録料
 7.5万円(1施設)  
(サーバー登録料、設定料、機器設定料含む)
 (機器運送料・工事費は別途お見積り)

 業務用STB購入費用(※1)
 4.6~8万円
  (標準2年保証)
(最大5年保証対応可)
 
 機器保証期間延長
(2~5年)
2年(メーカー保証1年+延長1年)   0万円 
 
 
  3年(メーカー保証1年+延長2年)   0.50万円 
 
 
4年(メーカー保証1年+延長3年)  1.0万円 
 
 
5年(メーカー保証1年+延長4年)  2.0万円 

 モニター・TV機器
 購入費  (※2)
 無償  
 (標準2年保証)
(総合病院のみ、32インチのみ無償)
 
 機器保証期間延長
(2~5年)(※4)
2年(メーカー保証1年+延長1年)      0万円 
 
 
3年(メーカー保証1年+延長2年) 5.5万円 
 
 
4年(メーカー保証1年+延長3年) 6.5万円 
 
 
5年(メーカー保証1年+延長4年) 7.5万円 

ソフトウエア利用料 /
コンテンツ使用料
※5)
標準小売価格
(業種、利用形態ごとに価格が異なります)
(卸売価格についてはお問い合わせください)
(ニュース、テロップはそれぞれ月額500円を
     加算します)
 
 
旧Reife事業顧客、BtoB大口卸売りついては、
    特価対応致します)
日経BPマーケティング社「待合くん」
      提供も可能です) 
 
1.5万円/2.5万円/月
オフィスビル / 百貨店など 
商業施設 / 中小事業者 
 
1.50万円~2.5万円/月
病院 / 専門病院 
 
1.0万円~2.0万円/月
調剤薬局 
 
0.50万円~1.8万円/月
クリニック 
 
0.58万円/月~ 
 学校 
 
0.50万円/月~ 
 入口案内板(縦型タッチパネルなど)
 
0.25万円/月~ 
易型サイネージ(※6)
 工事不要型専用回線
(4G)  
980円/月~ 
 
 
 
BGMを追加お申込みの場合 980円/月~ 
 追加:ライセンス料金
2500円 / 月
 / 1ライセンス 
ディスプレイ1台追加当たり単価 

モニター設置工事 (※7)
(平均価格)
 
2.5~5.0 ~10.0万円
壁掛け用金具 7500円/台を加算)
天吊りの場合、金具代金2.5万~3.5万円/台加算)
天吊の場合、作業時間が3時間ほど増える場合が
     あり工事費を2.5万円程度加算する事が
     あります)
電源工事は、自社にてご対応願います)
LAN工事も極力施設側でご対応ください)
施設図面・LAN図面は、サービス開始後、
      弊社にて10年保管・提出します)
 現調・工事手配
2.5万円 
現調後、図面を制作し、工事手配を行います)
簡易工事、自店工の場合こちらの金額は不要です)
 構内LAN構築工賃
(MN-Relay)
0円~2.5万円
   ~5.0万円
サイネージ向け/患者向け構内LAN構築対応可) 
構内LAN構築の場合ルーター代金加算)
 TV共聴線工事  
2.5~5.0 ~10.0万円
TVの共聴線工事含む場合)

 
※1 STBの価格については、環境設定(温度・設置個所)、強度設計(セキュリティー)、
   通信設計(複数台連結)、運用設計(死活監視)等の条件により異なります。
  
※2 テレビについては、お客様にて既に備え付けのものを利用するか、
   お客様ご自身にて購買されたものを利用するか、弊社よりご提供します。
   テレビメーカーや販売店については、ご紹介が可能です。
   商業施設・病院については5年程度耐久する、業務用ディスプレイを推奨しますが、
   民生品も利用が可能です。TVについては、ご購入、という形となり、リースの場合は、
   24か月リース(割高)、60か月リース(ほぼ等価)、となります。
   納品後の解約時には、解除料及び工事費を頂くか、施設ご自身での撤去をお願いします。
   弊社および工事会社は、納品後の現状回復義務より免責されます。
 
   弊社の標準機器クラウドキャストは、旧型のVGA、HDMIのいずれにも対応が可能です。
   4K-8K対応の場合のみ、HDMIのみの対応となります
 
※3 弊社は、病院へのサポートと医療サービス開発に優先的に取り組んでおり、
   病院については、ディスプレイ無料のプランをご用意しております(お問合せ下さい)。
 
※4    通常のご購入の場合、2年間の保証が付属します。保証の内容は、自然故障の出張修理無料
   (納品後2年間) で、「メーカー保証1年(標準)+延長1年」で合計2年間です。
   基本的には、3-5年保証をお勧めします。無保証の場合の、2年経過後3年目開始以降の
   修理については有償、となり、修理時には、実費費用以外に、訪問修理対応費用2.0万円
   (全国一律)申し受けます。また、こちらは標準費用となり、機器の要求性能等により
   価格が多少変動します。
   過去の故障率は、2年で1%、5年で5%となり、平均修理単価は5.5万円(部材費)、
   +1.5万円(工事有りの場合)となります。
      
※5    ニュース・天気予報・地震速報、WEBサイトの組み込みや放映・表示も可能です。 
  
※6 PPT画面やWEBのみを表示する簡易型サイネージについては、2,500円/月です。
   表示用のWEBサイトの制作も承ります。ですが、MNクラウドの機能の大部分は利用できません。
   簡易型サイネージは、コンテンツの書き換え頻度が少ないか、お客様ご自身で書き換えを行う
   サービスです。機器等の故障の場合は、「お客様による機器の交換」のみで対処できる場合のみ
   利用できる、簡易なサイネージです(利益が出ずらいため、
   一部のお客様にのみ限定して提供します)。
 
※7 工事については、工事会社をご紹介させていただくか、図面を制作し、工事手配ご協力いたします。
   何れの場合も、社内で図面を保管します(図面の保存年限10年。有料サービス終了後は図面を
   提出し、以降のサポートを行いません)。
   工事費を節約しスタートされたいお客様には、まずは台置き型を利用されて、将来的に、
   デザイン性の優れた壁掛けに移行される事を皆様にお勧めしています。
   パートナー企業で、販売を行ってくださるパートナー企業様については、お客様に安心して
   ご利用を頂ける様、工事も併せて行って頂き、以降、
   お客様のメンテナンス、フォローアップをして頂く事をお願いしています。