産婦人科 小児科 サイネージ デジタルサイネージ無償 テレビ 待合 待ち番号表示 待ち時間 待ち時間表示 呼び出し

株式会社 メディアネットワークス
 情報へのアクセスと質を高め、人々の暮らしに安全と安心を提供する
 
 

シルミルマモル放映 協力施設を募集しています 

 
 シルミルマモルの放映を希望する総合病院の産婦人科・小児科施設の待合向けに、
スペースを取らない、壁工事不要型の、薄型サイネージを無償で提供しております。
 
 総合病院小児科は急患も多く、待ち時間も、待機、となり、お子様も体調が悪く、
育児者としては不安な時間と空間である為、どうしてもイライラされる方が多くなります。
 
 産婦人科では、啓発を主に紙配布物で行っておりそれで十分かと考えますが、それでもなお、例えば、アプリを取得し在宅で学んで頂く、など医療啓発やコミュニケーションを促進する効果があると思います。
 
 弊社では、待ち時間のイライラ緩和の為の番組の放映を、600万時間程度行ってきました。弊社の主力事業である病院待合サイネージの経験を活かし、産婦人科/小児科向けサイネージでは、リラクゼーションの動画やアニメーション動画に加えて、シルミルマモルの動画を提供できる仕組みをご用意させて頂いております。具体的には、市立病院などで導入・運用事例があります。
 
 シルミルマモルの放映を行ってくださる施設には、院内情報配信システム MNクラウド for Hospitalのサービス導入に対し、映像表示システム一式(約20万円相当)を無償でご提供します。
 
その場合、初期費用のみ有償、機器費用は無償、月額費用は通常価格の40%引きの特別条件にてご提供させて頂きます。
 
映像表示システム無償提供
 
 映像表示システム無償提供の条件は、シルミルマモル放映にご協力を頂くことです。シルミルマモルは、CSR事業として20年ほど時間を掛けてコンテンツの普及を図っています。院内情報やニュース、教養、リラクゼーション動画の合間に、医療啓発の番組としてシルミルマモルを放映して頂き、シルミルマモルが、患者会や医療従事者からの啓発のお知らせの役に立ち、小児医療の啓発のお役に立てれば大変うれしく思います。
 
設置の際の物理的必要条件
 
 通信の提供(Wi-Fiのご提供)
 電力の無償使用(電源のご提供)
 
 また、特に、開院時などに、上記デジタルサイネージに加え、院内の待ち時間/待ち番号表示器や、携帯での呼び出しシステムを組み込んで、1画面で利用される場合には、別途有償で、別のシステム(他社提供)をご提供することも可能です。